降圧にタバコを辞めたりつぼを押すことは効果が期待

降圧するために、タバコを辞めている方は多いでしょう。
タバコに含まれているニコチンは、血圧を上昇させる原因とされています。
よって、禁煙は降圧するのに効果が期待できます。
また、つぼ押しも、血圧を安定させる効果があるのだとか。
よって、位置を覚えて思い出したときに押すようにすれば、血圧を安定させることができるかもしれません。
血圧を安定させるつぼの場所として、耳の裏側上部にある少しへこんだところでしょう。
ここを優しく刺激すると、血圧を安定刺せる効果が期待できます。
また、指の先にも安定させる場所があるようです。
よって、時間を見つけては、両手指先をお互いに押し付けあうようにすると良いのではないでしょうか。
押している時間は5秒程度で良いようですから、実践しやすいでしょう。
足にも、血圧を安定させる場所があります。
すねの上部、骨が出ているところから外側に2センチ程度移動したところです。
ここを心地よいと感じる強さで押してみましょう。
家で風呂上り、リラックスしているときなどは、押しやすい時間帯ではないでしょうか。
また、血圧を安定させるためには、食事にも注意を払ってください。
食事は人の身体を作るものですから、食事が健康的なものであれば、身体も健康になるでしょう。
高血圧の方に食事面で注意して欲しいのは、塩分量です。
塩分量が高いと血圧が上がりやすい傾向にあるため、減塩を心がけるようにしましょう。
減塩すると食事が美味しくなくなると考える方がいるようですが、減塩してもダシをしっかりと取れば、美味しい食事をすることができます。
高血圧は心筋梗塞や脳卒中の原因となるので、上手に血圧をコントロールして健康的な毎日を送りましょう。